同じ発音で意味の異なる単語【 hair and hare 】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hi, everyone! How did you sleep last night?

今日のテーマは、同じ発音で意味の異なる単語homophone についてです!

ex.)

meet [miːt] 会う
and
meat [miːt] お肉


buy [baɪ] 買う
and
by [baɪ] ~によって、~のそばに、~までに etc. (前置詞)
and
bye [baɪ] さようなら

発音表記の参照元:Cambridge Dictionaryの各単語のページ

のように、同じ発音異なるスペル意味が異なる単語になります。

日本語だと、「同音異義語」にあたり、
かき「柿 and 牡蠣」
よる「夜 and 寄る」
「歯 and 葉」
etc., たくさんありますね:-)

では、次のクイズをみてみましょう!

☆QUIZ☆

An animal has a name in English that is pronounced the same as a part of body of a person or animal.

What do you think is the animal?
and
What do you think is the part of body?

訳:
ある動物の名前は、人間や動物の体の一部分と同じ発音である。
その動物は何だと思いますか?
その体の部分はどこだと思いますか?







答え:
動物は、 hare 野うさぎ
体の部分は、 hair 髪の毛

発音は両方とも、ヘアー[her(US英語の発音表記)] になります!

hare 野うさぎとは?

Hare : ErikaWittliebによるPixabayからの画像

hareとは、こういううさぎです!!!:-O
日本ではあまり馴染みがないかと思います。
「お、お、大きい、、、たくましい。うさぎ? ちょっとカンガルーみたい!?」という第一印象でした。
一般的なうさぎより体が大きく、耳も大きいです。4足で移動なのですが、止まっているときに、前足を伸ばし背筋もピーンとしていることがあるので、一見うさぎに見えないです。

Rabbits


一般的なうさぎ

Hare : Franz W.によるPixabayからの画像

野うさぎ

私のうさぎのイメージは、Rabbits の写真のような、”adorable(愛らしい), fluffy(ふわふわ), round, small, cute… “という感じです。
hareの見た目は、” larger, kind of straight(真っすぐな感じ), stronger… “です:-O

hareを初めて見たのは、カナダのカルガリー。
ショッピングモールの駐車場と大学のキャンパスの駐車場で見かけました。

普段だったら、私は動物を見かけたら、近づいていきます。ちょっと触ってみたくなります。
ですが、2足で立っているような姿勢で背が高く、かわいいというよりは、たくましくて強そうな見た目で、ただただ遠目から眺めていました(笑)

今回のクイズは、なかなかhareを知っている方も少ないと思うので、結構難しくて、盛り上がりますよ。ぜひやってみてくださいね;-)

私も、このクイズを英語のイベントでやりました。
アメリカ人の方が、体のパーツを ” eyes? mouth? legs? back? neck? ”etc. と、どんどん挙げていき、正解にたどり着いていました。

Did you have some new discoveries?
Next time you find hares, call them “hare“, not “rabbit”!!

EnglishLife
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ Follow me ! /
My Happy Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました