おばあちゃん家に行くって何て言う?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hi, you all? How’s your summer vacation going?

今日のテーマは、「おばあちゃん家に行く」です!

一番最初にパッと思い浮かぶのは、” go to my grandmother’s house “ かなと思います。この直訳はOKなのでしょうか…?

Hedgehog

他にはどのような表現があるのか、便利な動詞の使い方も合わせてご紹介します!

「おばあちゃん家に行く」の表現

おばあちゃんの言い方は、
grandmother  : 一番丁寧な言い方 
grandma  : 標準的な言い方

grandmaは、子供が使う言葉だと聞いたことがあったのですが、ホストファミリーの大人たちも普通に使っていました。日常会話では、大人もgrandmaでOKです!

☆おばあちゃんの他の言い方☆

granny
gran
nan (UK)

引用元:https://dictionary.cambridge.org/ja/dictionary/english/grandmother

発音
granny
gran
nan

「おばあちゃん」の言い方は、幼児語や地域性により、数多くあるそうです。
日本語にも、「祖母」「おばあ様」「おばあさん」「おばあちゃん」「ばあちゃん」「ばぁば」など、たくさんあるのと同じですね:-)

visit my grandmother / grandma

I visit my grandmother / grandma.

visit somebody : 人に会いに行く

このvisitには、「人に会いに行って、その人と一緒に時を過ごす」という意味まで含まれています。個人的に、温かみがあって好きな表現です。

ex.)
I’m going to visit my old friend in San Francisco this summer holidays.

訳:
今年の夏休みに、サンフランシスコに昔からの友人に会いに行きます。

visitの使い方

他のvisitの使い方も、合わせて確認していきましょう!

visit a place , place name : 場所、地名を訪れる

ex.)
I visited Kyoto two years ago.

訳:
私は2年前に、京都を訪れました。


また、TOEIC(R) でよく出題されるのが、“visit a website” の表現です。

visit a website : ウェブサイトを確認する、見る

ex.)
For more details, visit our website.

訳例:
詳細は、わが社のウェブサイトを見てください。


さらに、直接URLをとることもできます。

ex.)
To improve your English with tons of fun, visit https://my-e-life-y.com/!!

訳:
とっても楽しく英語を上達させるために、 https://my-e-life-y.com/ を見てくださいね!!

TOEIC(R) の本文、選択肢にも出てきます~

3うさぽん
3うさぽん

visit + 場所ウェブサイトだよ:)

参考元:https://dictionary.cambridge.org/us/dictionary/english/visit

go (to) see my grandmother / grandma

I go to see my grandmother / grandma.

go to see… の表現では、toを省略し go see…ということができます。口語では、このtoは省略されることの方が多いです。

ex.)
I’m going to see my grandparents tomorrow.
明日、おじいちゃんとおばあちゃんのところに遊びにいきます。

Let’s go see a movie this afternoon!
今日の午後、映画を見に行こう!

+ α ニュアンスの話

冒頭の “go to my grandmother’s house “の表現について、考察します。

go to grandmother’s / grandma’s (house) myは付ける?


3つ目の表現として、“go to grandmother’s / grandma’s (house) “ が挙げられます。

house は省略することができ、また、myは付いていません。
myを付けるか否かについて、この表現においてはニュアンスの違いなのでは、というのが私の解釈です。

日本語が母国語である私には、この2つのニュアンスの違いを感じ取ることはできないのですが…
my を付けずに house を指定しないということは、大事なのは「おばあちゃんのお家」ではなく、「おばあちゃんに会いに行く」という行為全体・概念だからなのでは。

よく使う表現に、go to school があります。
これに my, a, the, etc. が付いていないのは、「どこの学校」に焦点は当たっていなくて、「学校に行く」という行為を言っているから。特に、「○○小学校」や「△△中学校」と指定する必要はなく、「学校に行く」という行動全体を言いたいときの表現になります。

ex.)
I go to school on weekdays.
平日は学校に行きます。


go to bed も同じ感覚なのでは。「どのベッド」に焦点は当たっていなくて、ベッドに行って「寝る」動作を言いたいのです。

ex.)
I go to bed around 11pm.
11時頃に寝ます。

この my への意識や、冠詞 a, the への意識は、英語らしい考え方の1つです。ぜひこの冠詞や my 等にも意識を向けてみてください。
あなたの英語が、より英語らしくレベルアップすること間違いなしです!!

☆まとめ☆
visit の3つの目的語 、go (to) see somebody をマスターしましょう!
レベルアップとして、冠詞に意識を向けてみましょう;-)

See you soon!

EnglishTOEIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ Please share !/
\ Follow me ! /
My Happy Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました