「外食する、ご飯を食べに行く」って、英語で何と言う?【日常生活の英語表現】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
polar bear<br>白くま
polar bear
白くま

Hi, you all! Let’s get started!

皆さん、こんにちは!さあ、始めるよ!

今日のテーマは、「外食する、ご飯を食べに行く」の英語での言い方です!

① 超基礎の動詞の表現

② 一歩レベルアップした動詞の表現

③④:①②より、もっと簡単な表現

の4つを紹介します。

今日のテーマ「外食する、ご飯を食べに行く」のように、日常生活の様々な行動や動作を英語で言ってみましょう!

英語表現と行動を合わせてインプットして、語彙も表現もどんどん増やしていきましょう:-D

スポンサーリンク

「外食する、ご飯を食べに行く」の英語表現

「外食する、ご飯を食べに行く」の英語での言い方をみていきましょう!

① eat out

eat out 

外食する、ご飯を食べに行く

超基礎の単語 eat「食べる、食事をする」のフレーズです。そこに、out を付けてください!

out も超基礎の簡単な単語です。

でも、この単語の組み合わせ(コロケーション)は知っていないと、なかなか使えない表現なのではないでしょうか。

この自然なコロケーション(よく使う、単語同士の組み合わせ)の英語表現が使える、話せるということがすごく大切です:-D

important

コロケーションとは…

よく使う、自然な言葉、単語の組み合わせのこと

☆ ☆ ☆

ex.)

「大雨、雨がたくさん降る」

heavy rain とは言う。

× big rain とは言わない。

「大盛りのランチ、ランチをたくさん食べた」

heavy lunch とも言う。

big lunch とも言う。

日本語だと、「昨日の夕ご飯がヘビーで(食べ過ぎちゃって or 油ものが多かった…等)」と言いますよね。

なので、heavy lunch は比較的想像しやすいです。

ですが、big lunch はこの単語の組み合わせ(コロケーション)を知っていないと、言えない表現です。

あなたの英語を、より自然に、もっともっと上達させるためにも、この「コロケーション」をぜひとも意識してインプットしていきましょう!

eat out 具体例・使い方

ex.)

My family and I eat out every Friday. 

訳例
私は家族と一緒に、毎週金曜日に外食します。

単語は eat とout で超基礎的ですが、きちんと文章にして、これが話せれば、「おー、この人英語できる人だな。すごい。」となります。

それは、コロケーション的にとても自然な表現になっているからなんですね。

polar bear<br>白くま
polar bear
白くま

あなたの英語力を、格段にレベルアップだね!!

② dine out

dine out 

外食する、ご飯を食べに行く

動詞 dine を使います。dine は、少しレベルアップした単語ではありますが。。。

この dine、なんとなく聞いたことがあるような、スペルも見たことがあるような…そんな感じがしませんか?

動詞 dine は名詞 dinner の元の動詞だからです!!

dinner:夕食(名詞)

dine :食事をする(動詞)

diner :食事をする人、レストランのお客さん(名詞)

…というように、同じ単語からスペルを変えて、形が変わっているだけなんですね。

☆英単語は語源を元にして、意味やスぺルに強い規則性がある

1つの単語を知っていると、品詞(動詞、形容詞、名詞、副詞、、、等の単語の分類名)が違っても、関連しているので「この単語、見たことあるかも!!」となりやすい。

スポンサーリンク

もっと簡単な「外食をする、ご飯を食べに行く」の英語表現

もっともっと簡単に、out のコロケーションを知らなくても言える、簡単な英語表現も紹介します!!

③ have lunch / dinner at レストランの名前

have lunch at レストラン、飲食店の名前

have dinner at レストラン、飲食店の名前

どこどこで、お昼ご飯を食べる
どこどこで、夕ご飯を食べる

↓ つまり

外食する、ご飯を食べに行く

いかがでしょうか?

have & lunch &dinner & at の超基礎の単語のみの英語表現です。

動詞 have は万能なので、「お昼ご飯を食べる」の英語表現の時は、have を使います。「食事を取る」という日本語訳にすると解釈しやすいですね:-D

④ go to レストランの名前

go to レストラン、飲食店の名前

どこどこに行く

↓(どこどこは、飲食店の名前だから)

外食する、ご飯を食べに行く

go to の表現なので、とても簡単です。

レストランの名前や、ジャンル名を入れれば、「その場所に行った→そこで食事をした」と言うことができますね!

ex.)

I went to Yumi-Buono with my friend yesterday.

We really enjoyed the Italian food there.

訳例

私は昨日、友達とユミボーノへ行きました。そこで、美味しいイタリアンを食べました。

例えば、Yumi-Buono がイタリアンのお店の名前だとします。お店の名前を具体的に言って、「そこへ行った」と説明している、とてもシンプルな英文です。

☆ ☆ ☆

have lunch / dinner at a restaurant name と、go to a restaurant name は、「外食をする、ご飯を食べに行く」の直訳ではないかもしれません。

ですが、out のコロケーションや 動詞 dine を知らなくても、これらの表現によって「どこどこで食事をする→(つまり)外食する」という意味合いで、相手にきちんと伝わります。

「今自分が知っている基礎的な単語やフレーズで、英語を話そう」という意識や感覚を持っていると、けっこう話せるようになってきます。それが、経験として積みあがり、やがて技術(技能、スキル)になって、あなたの英会話力をどんどん上げていきます。

英会話においては、単語は簡単なもので良いです。十分です。シンプルに、自分が知っている単語で、どんどんしゃべってみましょう;-D

スポンサーリンク

まとめ

「外食する、ご飯を食べに行く」の英語表現は、

eat out

dine out

out をセットとして使うという、コロケーション(よく使う単語同士の組み合わせ)を意識しよう!

☆もっと簡単に、基礎的な単語や文法の英語表現として、

have lunch / dinner at レストラン、飲食店の名前

go to レストラン、飲食店の名前

polar bear<br>白くま
polar bear
白くま

How was this episode? Why don’t we eat out?

今回のお話はいかがでしたか?一緒に、お食事に行きませんか?

☆ ☆ ☆

▽こちらもおすすめ!

「ラーメン屋、ラーメン屋さん」の英語表現について紹介しています:-D

EnglishEnglish PhrasesLife
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ Follow me ! /
My Happy Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました