I was going to…の使い方【面白いニュアンス】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hi, you all! How did your summer vacation go?

今日のテーマは、” I was going to … “ です。
これは、I’m going to… の過去形で「~する予定でした」と、過去の時制を表す表現と一緒に使うと習いますね。

シチュエーションによっては、なかなか人間味のある意味合いにもなります。
復習もしながら、みていきましょう!

スポンサーリンク

I was going to …の表現

過去を表す表現と一緒に使う

基本事項として

過去のあるとき = 何かをしようとしていたとき が同じというイメージが大切です。

ex.)

I was going to go out when a mailman came.

郵便配達の人が来た時に、出かけるところでした。

時制をそろえる

時制をそろえるために、過去形にする

ex.)

I decided that I was going to live in Silicon Vally.

シリコンバレーに住もうと決めました。

過去形 decided と、時制の一致を意識して decide の内容も過去形にします。
特に、writingでは、文法を丁寧にする必要があるので、このように時制をそろえて「美しい英語」にしていきたいですね。

cf.)

He told me that he was going to call me.

彼は私に、電話するよと言いました。

told の時制に合わせて、言った内容も過去にし、he was going to… にします。

スポンサーリンク

言い訳としても使えるかも

会話では、このような意味合いで使うことができます。

次の会話をみてみましょう!

mommy<br>うさぽん
mommy
うさぽん
Hi sweethearts, what are you doing?
3うさぽん
3うさぽん
Mom, nothing much. Just being lazy.
mommy<br>うさぽん
mommy
うさぽん
Did you finish your homework yet?
3うさぽん
3うさぽん

A: Oh, hmm, I was going to!

B: Me too!

C: Same!


mommyうさぽん:みんな、何してるの?
3うさぽん:お母さん、特に。だらだらしてるだけ。
mommyうさぽん: 宿題はもうやったの?
3うさぽん
 A:あ、今やろうと思ってたんだよー!
 B:私も!
 C:そうそう!

ちょっとお茶目な言い訳のように聞こえませんか?
「宿題やったの?」ときかれたら、「今からやろうと思ってたのに!」と言いたくなるシチュエーションですね;-)

「やるつもりだったが、まだやり始めていない」ので過去形になるところがポイントです。

☆ ☆ ☆

次は、電話でのやりとりです!

Polar
Polar
Hi, GM! How was your day today?
GM
GM
Hi, nothing special. You?
Polar
Polar
I’ve been waiting for your phone call. You said that?
GM
GM

( Oh, I totally forgot! )
Ye, yeah! I was going to.


Polar:やあGM!今日はどんな1日だった?
GM:やあ、いつもと変わらないね。Polarは?
Polar: 電話くれるの待ってたんだけど、言ってたよね?
GM:(あ、完璧に忘れてた!)あ、うん、今電話しようと思ってたんだよ。

まさに今電話するところだった、とも取れますし、言い訳にも聞こえる…
この状況も、「やろうと思っていたんだけど、まだやってない」となりますね。

なかなか人間味のある意味合いです;-)

この I was going to… のニュアンスは面白いですね!

☆ I’m going to …の表現もcheck! ☆

スポンサーリンク

まとめ

過去のある時に、何かをしようとしていた という時間軸のイメージ

時制の一致の役割

人間味のある言い訳にもなる。

How was today’s episode? Have a good day;-)

EnglishLife
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ Follow me ! /
My Happy Life

コメント

タイトルとURLをコピーしました